toburailwayKunの日記

主に、群馬、栃木、埼玉の電車や旅行の様子、感想について書いています。他にも最近の話題について考えたりします。投稿頻度は週1~2回くらいを目指してます。

リゾートやまどり那須野に乗ってきた。


八王子から黒磯まで運行されるリゾートやまどりに小山から乗ってきました。リゾートやまどりは基本的に群馬県吾妻線上越線で運行されているので宇都宮線を走るのは珍しい。本来はぶなからすやまやなつかしの新特急なすのが取れなかったがリゾートやまどりだけは取れたので乗った。

 

f:id:toburailwayKun:20190601145609j:image

小山駅入線


f:id:toburailwayKun:20190601145528j:image

9時18分発車

次は宇都宮まで止まらない。だが所要時間は普通列車と2分くらいしか変わらない。

車内については前の記事をご覧ください。

 

toburailwaykun.hatenablog.com

 

乗車率は一番前の車両はガラガラだったが他の車両は小山の地点で6割~7割くらいの乗車だった。6両中2両は大手旅行会社のお客さんで埋まっていた。

小山~宇都宮の車窓

この区間は新幹線の下をずっと走っている。
f:id:toburailwayKun:20190601150222j:image

普段は停まる駅もどんどん飛ばして行く。
f:id:toburailwayKun:20190601150236j:image

小金井を過ぎると小山車両センターが見える。
f:id:toburailwayKun:20190601150313j:image

雀宮辺りには貨物ターミナルのようなものがある。

宇都宮到着


f:id:toburailwayKun:20190601150103j:image

宇都宮線のホームではなく普段日光線が使うホームに入線。ホームでは駅員さんなどによる盛大な見送りがあった。

宇都宮~黒磯の車窓

宇都宮をでると西那須野、那須塩原、終点黒磯の順に停車。宇都宮から黒磯まで約45分かかる。普通列車に比べ5分くらい早い


f:id:toburailwayKun:20190601151029j:image

宝積寺駅から烏山線が分岐している。
f:id:toburailwayKun:20190601151042j:image

大きな川の橋を何個も渡る。どの橋も上下線で違う橋を使っている。
f:id:toburailwayKun:20190601151102j:image

那須塩原駅では駅員さんが盛大にお出迎えしていた。

黒磯駅到着


f:id:toburailwayKun:20190602144313j:image


f:id:toburailwayKun:20190601150929j:image

駅員さんとマスコットキャラクターのモースケがお出迎えしている。

リゾートやまどりは今年の夏の運行は決まっているが群馬ディスティネーションキャンペーンが終わる頃には引退する可能性が高いので早めに乗ることをおすすめする。
f:id:toburailwayKun:20190602144304j:image

駅前は再開発が進んでいた。

このあと烏山線に乗った。詳しくはあとで公開する。